27 06/14
0

東京を中心とした賃貸高級物件の魅力とは

日本経済は、ようやく回復基調を見せ、立ち直りつつあります。失われた20年と言われた時代を過ぎ、日本の産業が活気を取り戻しつつあるようです。そして東京を中心として景気が回復し、経済活動も活発となり、消費行動も盛んになっています。その一つが高級な製品の売れ行きが堅調になっていることです。高級車や高級な時計などの売れ行きがよくなり、所得の増えた人たちもいるようです。

そして賃貸による高級物件の需要も増えています。東京都心での高級物件は、大型タワーマンションなどによる都心が見渡せる眺めのよい高級賃貸マンションが人気です。また、ビジネスエリアに近く、交通アクセスもとても便利な立地にある高級物件もあります。通勤時間が最短の立地は山手線圏内にあり、通勤の他、どこへ行くにも利便性のよい立地となっています。

また、ペットと暮らせる高級物件もあります。今やペットは家族の一員となり、いつも一緒に生活できる環境で暮らせることは、申し分ない条件だといえるでしょう。さらに新築1年以内の物件や、未入居の物件も人気となっています。新しいものはよいということで設備の新しさとともに高級物件としての価値が高いようです。賃貸での高級物件の一つの条件となっているのがデザイナーズマンションです。上質で快適な空間を演出しているか、住みやすさも兼ね備えているかなど、デザイナーズマンションとしての条件をクリアしている物件に人気が集まっています。この賃貸による高級物件は需要が増えており、その人気の高さが伺えます。

22 06/14
0

賃貸と購入物件の違いを考える

マンションなどの高級物件に住んでみたいと憧れている人は結構多いかと思います。大手企業で働いているという人は、これからの出世が見込まるので夢が広がると思います。そう思って高級物件の購入価格を確認したところ、値段に驚いてしまい現実に戻された、という経験をした人は多いと聞きます。さらに高級物件での住宅ローン経験者の話を聞くと、積もりに積もる利息の総額を加えてしまうと、マンション価格は4割増しされることは覚悟する必要があるそうです。

高級物件ですが、住んでみると非常にコストパフォーマンスが悪いという意見も少なくありません。そこで、購入するのではなく賃貸で済ませるという選択もあることに注目して欲しいと思います。購入したマンションは、管理などを自分で行なう必要も出てきますが、賃貸では管理費用込みで家賃が組まれている場合がほとんどです。購入の場合は、手放したくても出来ないというリスクも考えられますが、賃貸では引越しで簡単に住宅環境を変えられるというメリットも大きいです。

物件の購入が最高の手段という訳ではありません。購入住宅と賃貸住宅それぞれにメリットとデメリットがあるので、よく確認してから物件選びをして欲しいです。

06 02/13
0

早稲田・大学近くで賃貸物件を探している方に

早稲田 賃貸早稲田大学近くの賃貸物件を探していても、家賃が高過ぎるなど、なかなか条件に合う部屋が見つけられずに、仕方なく他の路線の物件を探すことになったという方も多いようです。
そのような方には「ミニミニ」を利用することをお勧めします。
ミニミニでは、早稲田大学周辺の賃貸マンションや賃貸アパートを多数取り扱っています。

ミニミニの公式サイトでは、数ある賃貸物件の中から、条件を指定して検索することができます。
そして、敷金礼金なし、家賃5万円以内、学生専用など、細かい条件を指定して、自分に適した物件を探すことまで出来ます。

ミニミニでは、「早稲田大学周辺で探す」というコーナーが設けられており、さまざまな条件を指定して、早稲田大学周辺の物件を探すことができます。
また、早稲田大学周辺エリアガイドというコーナーもあり、画像を用いながら街の様子を紹介しています。
さらに、一人暮らしと生活費のところでは、生活費のシミュレーションができますので、一人暮らしを始める学生さんに役立つ情報が満載なのではないでしょうか。
もし、早稲田大学周辺で物件を探そうと思っているのであれば、サイトをチェックしてみて実際に物件を検索してみると良いでしょう。
そして、気になる物件を見つけたり、疑問点があれば、電話やメールで気軽に問い合わせることができます。

●早稲田の賃貸、大学キャンパス近辺のマンション・アパート物件情報
ミニミニ

Tags